ヨギボードロップはかわいい!ヨギボーポッドのコンパクト版!

 

ヨギボードロップ見た目は、めちゃくちゃかわいくないですか?
でもこの「水滴型ソファ」どこかで見たことありませんか?


 

ヨギボードロップについて詳しく見ていきましょう!

 

 

 

【人をダメにするソファ】ヨギボードロップはヨギボーポッドのコンパクト版

ヨギボードロップと女の子

【人をダメにするソファ】ヨギボードロップは、どこかで見たことある形じゃないですか?

 

そうです!ヨギボードロップは、ヨギボーポッドと同じ形です。
ヨギボードロップの方が小さいので、ヨギボーポッドのコンパクト版といったところです。

 

 

でも、かわいさはそのままですね!
ヨギボードロップは、どこから座っても座り心地抜群なのも、ヨギボーポッドと同じなのでとっても便利ですね♪


 

ヨギボードロップのリラックス感は、ヨギボーポッドほどではありませんが、リラックスできると思います!

 

ヨギボードロップとヨギボーポッドのサイズ感

Yogibo種類 高さ[cm] 幅[cm]

重さ[kg]

Yogibo Pod 85 95 7.0
Yogibo Drop 75 85 6.0

 

ヨギボードロップとヨギボーポッドのサイズ感を比較すると、ヨギボードロップの方が高さと幅が約10㎝短いですね。

 

 

10㎝って短いようで以外と大きな差です。こちらの図を見て頂くと、その大きさの違いがわかると思います。


 

ヨギボーポッドの座面の方が圧倒的に高いので、座ったり立ったりするのは、断然ヨギボーポッドの方が簡単です。また、ヨギボーポッドは私も愛用しているのですが、多少へたってきてもへたりを感じにくいというメリットもあります。

 

ヨギボードロップは大人には小さい!?

ヨギボードロップは、大人でも使うことはできますが、体が大きい方にとっては、ちょっと小さいかなという印象です。

 

 

ヨギボードロップは、大人向けというよりは、お子様向けの1人用ビーズソファです。


 

ヨギボードロップはコスパが悪い!?サイズと値段を比較!

ヨギボードロップと「ヨギボーマックス」「ヨギボーショート」「ヨギボーミディ」「ヨギボーポッド」「ヨギボーラウンジャー」「ヨギボーバブル」「ヨギボーピラミッド」のサイズと値段についてみてみましょう!

 

Yogibo種類 価格 長さ[cm] 幅[cm] 重さ[kg]
ヨギボーマックス 29,800円 170 65 8.5
ヨギボーショート 25,800円 135 60 6.0
ヨギボーミディ 2,5800円 135 65 6.0
ヨギボーミニ 15,800円 95 65 4.5
ヨギボーポッド 25,800円 85 95 7.0
ヨギボードロップ 24,800円 75 85 6.0
ヨギボーラウンジャー 19,800円 75 75 5.0
ヨギボーバブル 178,000円 75 70 5.0
ヨギボーピラミッド 12,800円 65 75 3.0

 

サイズ順に並んでいるのですが、ヨギボードロップの値段が圧倒的に高いのがわかると思います。

 

 

これは、ヨギボードロップは、サイズの割にインナービーズの量が多いためです。ヨギボーの価格は、サイズよりも重さに比例しています。


 

表を見ると、ヨギボーポッドとヨギボードロップの価格差はたったの1,000円しかありません。

 

そのため、私のおすすめとしては、ヨギボードロップよりもヨギボーポッドです。

 

価格を見ると、ヨギボードロップはコスパが悪いですから、あまり買う理由がありません。

お部屋の広さ的にどうしてもヨギボーポッドが置けないという場合以外は、ヨギボードロップではなく、ヨギボーポッドをおすすめします!

 

ヨギボードロップは、子供の部屋に置いたらかわいいし、寝転がったりもできるので悪くはないのですが、やっぱり価格がちょっとネックですね。

 

「ヨギボードロップ+ヨギボーサポート」を買うなら・・・

ヨギボードロップは、ヨギボーサポート等のソファオプションと組み合わせることもできます。

 

ヨギボーサポートは、すごく良いアイテムなので、ヨギボードロップと組み合わせることで、背もたれもできますし、肘置きもできるので悪くない組み合わせです。

 

ですが、やっぱりヨギボードロップの値段が高いので「ヨギボードロップ+ヨギボーサポート」の組み合わせは割高になってしまいます。

 

 

それなら、「ヨギボーミニ+ヨギボーサポート」あるいは「ヨギボーポッドのみ」の方が背もたれや肘置きができるのに、お得で良いかな~と私は思います。


 

やっぱりヨギボードロップを購入するメリットは少ないかな~。

 

ヨギボードロップのカバー色は基本17色

ヨギボードロップのカバー色は、基本の17色全部あります。他のヨギボーと同じで柔らかい素材が何とも気持ちいいです♪

 

 

小さなお子様が座っている姿もかわいいですね!


 

 

ヨギボーズーラドロップはおすすめ!

ヨギボードロップを購入するなら、ヨギボーポッドがおすすめですよ~とお伝えしてきましたが、ヨギボーズーラドロップはおすすめです!

 

ヨギボーズーラドロップは、屋外でも使えるヨギボーズーラシリーズの仲間です。そのため、キャンプに持って行ったり、プールに持っていったりとアウトドアで活躍するヨギボーなんです。

 

アウトドアに持っていくなら、座り心地はいいけど大きいヨギボーズーラポッドより、座り心地は少し落ちるけど、持ち運びしやすい小さいヨギボーズーラドロップの方が良いと思いませんか?

 

私はキャンプ好きなのですが、キャンプに行くときは車は荷物でいっぱいになってしまいます。

 

とてもじゃないけど、ヨギボーズーラポッドを載せる隙間はありません。ヨギボーズーラドロップなら何とか載るかな~という感じです。

 

 

ということで、ヨギボーズーラドロップはおすすめのヨギボーです!


 

ヨギボードロップの購入は公式サイトで!

ヨギボードロップについての解説いかがでしたか?
どんなヨギボーか理解することができましたか?

 

 

基本的に私のおすすめは、ヨギボードロップよりもヨギボーポッドです。


 

どうしても、お部屋の広さ的にヨギボーポッドが置けない場合のみヨギボードロップをおすすめします。

 

ヨギボードロップの購入は、一番お得なヨギボー公式サイトがおすすめです!

 

 

 

ヨギボードロップレインボー新登場!

ヨギボードロップのカバーに新色「ヨギボードロップレインボー」登場です!

 

ヨギボーレインボーシリーズは、まだ一部のヨギボーにしかない色ですが、カラフルでオシャレですよね?

 

 

インテリアにマッチするか心配される方もいるのですが、ヨギボーレインボーはどんな色にもマッチします!


 

今までと違う遊び心たっぷりのヨギボーを体験したい方は、ヨギボードロップレインボーがおすすめです!

 

 

 


TOPへ