ヨギボーを抱き枕にするならどれがぴったり?

ヨギボー,抱き枕,どれ

夜寝る時に抱き枕を使うと、横向きに寝やすいですし、寂しさも紛らわせることができるかもしれません!

 

Yogiboを抱き枕の代わりに使えないのでしょうか?

 

Yogiboには、大きいものから中ぐらいのも、小さいものまで色々な種類のものがあります。そんな中で抱き枕の代わりにピッタリのアイテムがあります!

 

それは、ヨギボーロールです!最近は、ぐっすり眠るために、Yogiboソファーと一緒にヨギボーロールを購入される方も増えています♪

ヨギボー,抱き枕,どれ

 

ヨギボー,抱き枕,どれ

ヨギボーロールの詳細は公式サイトへ

 

 

ヨギボーロールはどんなもの?

ヨギボー,抱き枕,どれ

ヨギボーロールは、背もたれや肘おき、抱き枕など使い方は自由自在です。ソファーの快適性の幅を広げてくれる人気アイテムとして注目を集めています。

 

そんな中でも人気を集めている使い方がが抱き枕です♪

 

枕としても、抱き枕としてもOKで、女性や子供でも抱きかかえやすく、サイズは、幅20センチ・長さ120センチの抱き枕タイプが人気です。ソファーに置いておくだけで、部屋のインテリアとしても存在感を発揮してくれるので、部屋に1つはおいておきたいアイテムに感じますね!

 

ヨギボーロールはお手入れも簡単♪

お手入れ方法を見てみると、カバーを取り外すことができ、カバーのみ洗濯することができますが、インナーは洗濯できません。洗濯は、衣類洗濯機の非常に弱いモードで洗濯し、漂白剤は使用しないようにしましょう。

 

ヨギボーロールの価格は、ヨギボーの中ではリーズナブルな価格で、約一万円プラス送料という感じです。

 

すでに抱き枕を持っているという方でも、ヨギボーロールのフィット感は体験すると、今持っている抱き枕って何だったの?って思うかもしれませんね。フィット感抜群ですので、ちょっとの時間でもぐっすり休むことができます。

 

120センチのサイズだけではなく、160・240センチという長さのヨギボーもあるので、自由に楽しく、リラックスタイムを充実させることができることでしょう!

 

ヨギボーロールは抱き枕以外にも使える

ヨギボー,抱き枕,どれ

「抱き枕」と言うと、寝るときに使う枕という印象が強くなってしまいますが、ヨギボーロールはクッションなどの背もたれとしても活用でき、自分に合った方法で活用できます。

 

そのまま枕として活用されても、しっかりフィットしてくれるので、子供たちのお昼寝用の枕にもなります。1つあるだけで、色々使える用途があるアイテムなので、ぜひ1つ部屋に置いておきたいものですね。

 

また、選ぶ色によっても、部屋の印象を大きく変えてくれる存在でもあるので、部屋にマッチしたカラーを選ぶのもポイントですね!インパクトが欲しいのであれば、明るい色を選びましょう!

 

ヨギボーロールは、抱き枕として使うのであれば、しっかりフィットする120センチの大きさが一番おすすめです!大きすぎず小さすぎず、活用しやすい大きさでもありますね!

 

ヨギボー,抱き枕,どれ

ヨギボーロールの詳細は公式サイトへ

 

 

TOPへ