ヨギボードロップはかわいい!ヨギボーポッドの小型版!

ヨギボードロップ見た目は、めちゃくちゃかわいくないですか?
でもどこかで見たことありませんか?

 

ヨギボードロップについて詳しく見ていきましょう!

 

ヨギボードロップはヨギボーポッドの小型版

ヨギボードロップは、どこかで見たことある形じゃないですか?

 

そうです!ヨギボードロップは、ヨギボーポッドと同じ形です。
ヨギボードロップの方が小さいので、ヨギボーポッドの小型版といったところです。

 

でも、かわいさはそのままですね!

 

ヨギボードロップとヨギボーポッドのサイズ感

Yogibo種類 長さ[cm] 幅[cm]

重さ[kg]

Yogibo Pod 85 95 7.0
Yogibo Drop 75 85 6.0

 

ヨギボードロップとヨギボーポッドのサイズ感を比較すると、ヨギボードロップの方が長さと幅が約10㎝短いですね。

 

10㎝って短いようで以外と大きな差です。こちらの図を見て頂くと、その大きさの違いがわかると思います。

 

ヨギボーポッドの座面の方が圧倒的に高いので、座ったり立ったりするのは、断然ヨギボーポッドの方が簡単です。また、ヨギボーポッドは私も愛用しているのですが、多少へたってきてもへたりを感じにくいというメリットもあります。

 

ヨギボードロップはコスパが悪い!?

ヨギボードロップと他のヨギボーのサイズと値段についてみてみましょう!

 

Yogibo種類 価格 長さ[cm] 幅[cm] 重さ[kg]
Yogibo Max 29,800円 170 65 8.5
Yogibo Short 25,800円 135 60 6.0
Yogibo Midi 2,5800円 135 65 6.0
Yogibo Mini 15,800円 95 65 4.5
Yogibo Pod 25,800円 85 95 7.0
Yogibo Drop 24,800円 75 85 6.0
Yogibo Launger 19,800円 75 75 5.0
Yogibo Bubble 178,000円 75 70 5.0
Yogibo Pyramid 12,800円 65 75 3.0

 

サイズ順に並んでいるのですが、ヨギボードロップの値段が圧倒的に高いのがわかると思います。

 

これは、ヨギボードロップは、サイズの割にインナービーズの量が多いためです。ヨギボーの価格は、サイズよりも重さに比例しています。

 

表を見ると、ヨギボーポッドとヨギボードロップの価格差はたったの1,000円しかありません。

 

そのため、私のおすすめとしては、ヨギボードロップよりもヨギボーポッドです。

 

価格を見ると、ヨギボードロップはコスパが悪いですから、あまり買う理由がありません。

 

お部屋の広さ的にどうしてもヨギボーポッドが置けないという場合以外は、ヨギボードロップではなく、ヨギボーポッドをおすすめします!

 

ヨギボードロップのカラーは基本17色

ヨギボードロップのカラーは、基本の17色全部あります。
ホントかわいいですね♪

 

ヨギボードロップの購入は公式サイトで!

ヨギボードロップについての解説いかがでしたか?
どんなヨギボーか理解することができましたか?

 

基本的に私のおすすめは、ヨギボードロップよりもヨギボーポッドです。

 

どうしても、お部屋の広さ的にヨギボーポッドが置けない場合のみヨギボードロップをおすすめします。
ヨギボードロップの購入は、一番お得なヨギボー公式サイトがおすすめです!

 

 


TOPへ